1. HOME
  2. 導入事例
  3. 某銀行NY支店 リカバリープロジェクト

WORKS

某銀行NY支店 リカバリープロジェクト

ソリューションの概要

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロにより世界貿易センタービル(WTC)が崩壊し、某銀行のNY支店のコンピュータシステムの機能が完全停止。早急なシステム復旧とネットワークの再構築を図るため、当社ではシステムエンジニアをニューヨークへ派遣して、最短期間でのシステムの復旧に成功しました。

顧客の要望

・システムの早急な回復を最優先に再構築
・WTCが全壊により、マンハッタン内のオフィス分散に対応したシステム
・被災前と同様なリカバリー体制を構築

当社の対応

当社では一刻も早いシステムの回復のために、以下のポイントを提案して実施しました。
・マンハッタン内の3箇所のオフィスをネットワーク構築して接続
・システム互換性を最優先して、Server/PC系は被災前機器を調達して構築
・被災前と同様なリカバリー体制を構築
・IDC(米国内)との接続網の構築

プラットホーム

・Windows

導入事例