持出返却管理システム for RFID

RFIDを活用し簡単に「何時、誰が、何を持出、返却したか」の持出返却履歴が取得でき、検知ゲートとの組合せで不正持出検知も可能

こんなご要望ありませんか?

・重要物の持出返却管理をシステムしたい
・棚卸を効率的に行い、作業工数を削減したい
・手続きをせずに持出すことを防ぎたい
・所在不明なものを探したい
・個人情報等の持出返却履歴を監査時に提示出来るようにデータ化したい

INRCがご提案する持出返却管理システムが解決!

・基本機能及びオプション機能で短期間で導入可能
・棚卸はハンディリーダを使用し効率的に短時間で可能
・不正持出検知ゲート導入により不正持出検知が可能
・捜索はハンディリーダを使用すれば可能
・持出返却履歴及び棚卸データが取れているので監査で必要な場合は直ぐに提出可能

管理対象物

重要書類、工具、鍵、ICカード、債権書類、設計図面、計測器、磁気媒体、制服、劇薬・毒物等

ご要望とご提供ソリューション

記載されている内容、仕様については、予告なしに変更される場合があります。
本製品を輸出する場合には、外国為替及び外国貿易法ならびに米国の輸出管理関連法規などの規則をご確認ください。