安心キャビネット for RFID

RFIDを活用した重要物管理システム「安心キャビネット for RFID」

製品の特徴

持出返却手続き以外のオペレーションが不要
人と開閉出来るキャビネットを紐づけ出来る
「何時、誰が、何を、持出返却したか」の履歴が自動取得可能
常時棚卸をしている状況なので実棚卸が不要

基本仕様
認証方法 ICカード(FeliCa・MIFARE)、ICカード+暗証番号、暗証番号のみ、カスタマイズで指静脈認証対応可能
利用権限の付与 各ユーザ毎に利用権限の設定が可能(一般・管理者・使用禁止)
登録ユーザー数 最大:10,000 (管理者と一般ユーザーの割合制限無し)
ログ保管年数 50,000件以上※ユーザーが手動削除するまで保存、最大10年間保存可能
USBメモリ USB2.0対応×1
管理物の所在検知 UHF帯リーダ・アンテナを使用し管理物のタグを常時検知し、持出返却履歴の取得と所在管理を行う
管理PC動作環境
CPU インテルⓇ Core™i5プロセッサー以上
メモリ 4.0GB以上
ハードディスク 100GB以上の空き
ディスプレイ 1024×768ピクセルの解像度ディスプレイ
インターフェイス USB2.0端子×以上、RJ-45端子(100Base-T)×1以上
OS Microsoft Windows7 Professinal 32bit/64bit
Microsoft Windows10 Pro(Enterprise) 32bit/64bit
関連ルール Microsoft.NET Framework 4.5.1
ユーザアカウント制御 「通知しない」(最低)に設定
ネットワーク 管理マネージャーに接続する各キャビネットは同一ネットワークセグメント上のIPアドレスを割り当てること